それぞれのイベント


今月はふたつのイベントがありました。
ひとつは10年ほど皆勤賞の「ジリミリ」。ライブありワークショップあり、菜食のわたしには嬉しい希少な優しい食べ物ありのお祭り。朝からビールで踊って、徘徊して、気心の知れた仲間とおしゃべりしての盛りだくさんな1日。チエトテの方はお得意様とお友達がお気に入りを見つけてくれたり、ご注文頂いたりの安定感。ほとんど店番せず遊んでまわってしまいます。今年もみなさんとお洋服の成長を見られてなんとも嬉しい日となりました。

 

今月もうひとつは「川口暮らふと」。初めての出店で勝手がわからず、お釣りは無くなるわ、商品はどんどん少なくなるわであたふたしました。
あぁ……これ何枚か作っておけばとか、色違いをもっととか、色々頭に浮かびましたが、基本は楽しく「自分の欲しい物を作る」と言う欲求を糧にしてミシンを踏むのがポリシーです。らしくないことは考えないようにします。
そうして「川口暮らふと」は大好評の大興奮で無事に終わりました。

 

この一ヶ月ひたすらシンガーさん(ミシンの名前です)を踏み続けて油を刺す暇もありませんでした。カッサカサです。頑張ったねシンガーさん。今日はお掃除してたっぷり良い油をあげたいと思ってます。

 

あぁ。楽しかったなぁ。

 

それから、今回から試着室を試してみたのが大正解でした。試着室から出てきたときのみなさんのアクションが本当に楽しい。「ほらやっぱりね。試着なんて必要無かったのよ」と自信満々にお似合いで出てくる方。「これにします!」と鼻息荒く出てくる方。「……」と残念ながらと出てくる方。もちろん、これは試着してもらって良かったと胸をなで下ろすパターンです。
さまざまな反応を見る事が出来て本当に楽しいのです。


何より自分の好きなカタチが外の世界で受け入れられ、とても気に入って貰えて、しかも、着た姿を見る事が出来るなんて‼まったくの幸せもんです。

来て頂いた方々イベントを作って下さった方々、感謝感謝です。
ありがとうございました。

 

さぁ!次のイベントまであと一か月を切りました。

楽しみながら踏み踏みします。